Planet MySQL Planet MySQL: Meta English Deutsch Español Français Italiano Русский Português 中文
1431 件中 1 - 10 件を表示 次の 10 件
MySQL 5.6.21, 5.7.5以降では、server_idかぶりやserver_uuidかぶりでマシなエラーを吐くようになったらしい
+0 Vote Up -0Vote Down
準同期レプリケーションでStop/Startのログが大量に出力される・・・。 : しがないエンジニアのつぶやき を拝見して、そういえばこんなBugがクローズされてなかったっけ? と思い出したので試してみた。

MySQL Bugs: #72578: Duplicate slave server_uuid in replication forum gives no specific error message

シンプルにカブらせてSTART SLAVEしてみる。


Master - Slaveでserver_uuidカブり。

2014-10-22T02:15:32.090514Z 4 [Note] Slave I/O thread: connected to master 'root@127.0.0.1:64056',replication started in log 'FIRST' at position 4
2014-10-22T02:15:32.275705Z 4 [ERROR] Slave









  [さらに読む...]
MySQL 5.7では"[Note] mysqld: ready for connections"がどっかいった? (いってなかった
+0 Vote Up -0Vote Down
MySQLがちゃんと起動したかどうか(クラッシュリカバリーとか終わったかどうか)を見るのに、「"ready for connections"が出てれば接続はできるよ」とか昔から言ってたんですが、5.7.5で遊んでたらどうもこのログが出ない。

-- 5.6.21
2014-10-07 19:38:03 23139 [Note] /usr/mysql/5.6.21/bin/mysqld: ready for connections.
Version: '5.6.21-log' socket: '/usr/mysql/5.6.21/data/mysql.sock' port: 64056 Source distribution

-- 5.7.5
141016 19:17:37 mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /usr/mysql/5.7.5/data
2014-10-16T10:17:38.421845Z 0 [Warning] The syntax '--log_warnings/-W' is deprecated and will be removed in a future release. Please use '--log_error_verbosity' instead.
2014-10-16T10:17:38.422101Z 0 [Warning] TIMESTAMP with implicit DEFAULT








  [さらに読む...]
MySQL 5.7.5でsecure-authが軒並み使えなくなるはなし
+0 Vote Up -0Vote Down
みんなだいすき(?)、MySQL 4.0以前の古い16桁ハッシュで保存されたパスワードで認証するために必要な --secure-auth が5.7.5でついに非推奨になりました。
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.7/en/server-options.html#option_mysqld_secure-auth
が、「非推奨になったよ。そのうち消える。オプションはパースされるけど無視されるようになった!」というマニュアルの記載はアレで、実際はちょっと下に引用文っぽく書かれている「--secure-auth=0 や--skip-secure-auth を指定すると起動しません」の方が正しい。



  [さらに読む...]
[mysql]MySQL Central(2014)のセッション資料一覧
+0 Vote Up -0Vote Down

 2014年9月末から10月頭にかけて開催された、MySQL Central @ Oracle Open World では、60を超えるセッションが開かれました。


 講演資料も続々公開されているのですが、いちいちセッションのページを開いてみないと、資料が公開されているのか否かが分からないのが不便だったので、公園ページへの一覧に資料有無を記述したリンク集を作りました。

 もともと自家用のつもりでしたが、勉強会(MySQLユーザ会会)に参加した方からも「欲しい」との声を一部いただいたので、以下の場所に起きました。


http://lovesmysql.com/mysqlCentral2014_sessions.html


 みなさまのお役に立ちましたら。

.

MySQLのスローログのローテーション
+0 Vote Up -0Vote Down
Original post: http://anothermysqldba.blogspot.com/2014/10/rotating-mysql-slow-logs.html

異なるクライアントでの作業中に、私は時々非常に大規模なスローログファイルを渡って実行するために起こる。 が、それらを回転させるべきかについて、いくつかの意見が存在する。 これらの意見の多くは、私も自分のバイナリログをフラッシュすることを好まない、ログローテートとフラッシュlogsコマンドを使用します。 私はロナルドブラッドフォードに同意するのはこのためです

  [さらに読む...]
すごくどうでもいいかもしれないMySQL 5.7の変更点 in mysql_install_db
+0 Vote Up -0Vote Down
取り合えず、PerlからCに変わってる。

$ file /usr/mysql/5.6.20/scripts/mysql_install_db
/usr/mysql/5.6.20/scripts/mysql_install_db: a /usr/bin/perl script text executable

$ file /usr/mysql/5.7.5/bin/mysql_install_db
/usr/mysql/5.7.5/bin/mysql_install_db: ELF 64-bit LSB executable, x86-64, version 1 (SYSV), dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.6.9, not stripped


あと、パスが変わってる。今までは./scriptsだったのが./binに(rpmで使ってるぶんには何も変わらないはず) ソースの位置もclient/mysql_install_db.ccになってる。

増えたオプションがいっぱい。

$ /usr/mysql/5.7.5/bin/mysql_install_db --help
..
--admin-auth-plugin=name
Plugin to use for the default admin















  [さらに読む...]
[勝手に補足]SQLの観点から「Oracle Database」「PostgreSQL」 「MySQL」の特徴を整理しよう!
+0 Vote Up -0Vote Down
結構人気(?) のこの記事、ざっとよもうと思ったら最初に誤植(?) があったので、通読してまとめておきます。。。。

[2014-10-09 12:00 追記] 現時点までに更新があり、下記指摘はほとんど修正・更新されているようですが、とりあえず記録のために本エントリは残しておきます。「誤植や誤記ねえじゃん」といわないでください。指摘の後更新されたので。。。。

SQLの観点から「Oracle Database」「PostgreSQL」 「MySQL」の特徴を整理しよう!(DBonline)

なお、以下二ページ目の閲覧は会員登録(無料)が必要です。

表2:主なデータ型の比較

[誤]
Oracle、PPEE(※) PostgreSQL MySQL












  [さらに読む...]
MySQLからNoSQLへの移行に「ちょっと待った」
+0 Vote Up -0Vote Down

Transactdの開発過程でMySQLのパフォーマンス問題を調べてみたところ、ほとんどは「クエリーが遅い」といった問題のようでした。また、NoSQLデータベースへの移行理由としても「MySQLが遅いから」といった意見が結構あります。しかし、そのような理由でMySQLからNoSQLに移行しようとしているのなら、「ちょっと待った」です。(他の理由なら別ですが。)

NoSQLに移行すれば何もかもがバラ色というわけではありません。本当に移行する必要があるか、これを読んで考えてみてください。

TransactdはNoSQLですが、

  [さらに読む...]
Transactd 2.0 その3 データベーススケーリング
+0 Vote Up -0Vote Down

ほとんどのNoSQLは、容易なスケーリングと、アクセス頻度の高い処理の高速化を目的として使われます。今回はTransactd 2.0について、スケーリングがどのように実現されるか書きたいと思います。

1. なぜNoSQLか?(SQLの欠点)

テーブル間の依存

スケールアウトは、データを分割し別のサーバーに移動することで負荷を分散させます。SQLの場合、特にJOINは、サーバー内でデータを連結するため、あるテーブルだけ外部に移動するといったことができません。この欠点を回避するために、

  [さらに読む...]
MySQL 5.7.5のコンパイルにはBoostが必要になった
+0 Vote Up -0Vote Down
実際にはLabs版の5.7.4(InnoDB GIS)から必要になってたらしい。5.7.5のリリースノート を"boost"で引っかけると出てきたり、Building MySQL with Boost | MySQL Server Blog に書いてあったりした内容を試したっていうだけのメモ。

( ´-`).oO(MySQL Server Blogには1.55が必要って書いてあるけど、リリースノートにはバージョン特に書いてないなぁ。。cmake/boost.cmakeを見る限り、1.55が決め打ちで必要とされてるぽいけど(1.56ではダメ)


CentOS




  [さらに読む...]
1431 件中 1 - 10 件を表示 次の 10 件

Planet MySQL © 1995, 2014, Oracle Corporation and/or its affiliates   Legal Policies | Your Privacy Rights | Terms of Use

Content reproduced on this site is the property of the respective copyright holders. It is not reviewed in advance by Oracle and does not necessarily represent the opinion of Oracle or any other party.